2008年08月13日

「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」について

Yahoo!に自分のサイトを効率的にクロールしてもらえる「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」の使い方についてです。

サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール) - Yahoo!検索

Googleには「ウェブマスター ツール」というのがあり、自分のサイトのどこが更新されたかというのをサイトマップ(RSSで代用可能)によって通知し、Googleの検索クローラー(ページを取得して解析するプログラム)用のボットに来てもらうという便利な機能があるのですが、それと同じものがついに日本のYahoo!にも登場しました。その名は「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」、まだベータ版ですが、海外では2005年9月にリリースされており、遅れること実に2年半近く、やっと日本でも使えるようになったというわけ。

機能的にはかなり優秀で、インデックスされてYahoo!の検索結果として登録されている自分のサイトのページを確認してTSVまたはXML形式で最大1000件ほど出力したり、逆にインデックスされているページを非表示(Yahoo!の検索結果に出ない)にすることもできます。また、スパムサイトが自サイトにリンクしている場合、それを通報するという変わった機能もあります。さらに、動的URLのパラメータ値を固定したり、非表示にすることも可能なので、かなり柔軟な運用ができるようになるというわけ。少しでも検索結果から自サイトに訪問者を誘導したいという場合にはかなり役立つはずです。

引用元:Yahoo!に自分のサイトを効率的にクロールしてもらえる「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」の使い方


これは活用しない手はないですね。

posted by アフィット at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO関連ニュースを見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。