2008年08月11日

SEO的に重要なキーワードはコンテンツの上部に持ってきた方がよいのか

重要なキーワードはコンテンツの上部に持ってきた方がよいかという議論。

結論から言うと、できれば前に持ってきたほうがよいが、自然な形として持って行くべき、ということ。

重要なキーワードはコンテンツの上部(HTMLの上部)にもってきた方がSEOに有効ですか?

基本的にコンテンツ(HTMLソースコード)の上部に記載されたキーワードの方が、重要なキーワードとして高く評価される傾向があります。これは、検索エンジンがページの主題に関連する重要なキーワードは前半に出てくるという仮説に基づいて分析しているからです。

だからといって、キーワードを上部に記載するだけで上位表示されるというわけではありません。そのため、ページの構成を変えてまで無理やりにキーワードを上部に配置する必要はありません。ページの最上部に半ば無理やりにキーワードを入れている例も見られますが、そこまでする必要はないでしょう。HTMLソースコードの前半付近にそのページのテーマに関わるコンテンツが配置されるようになっていればいいのであって、先頭である必要はありません。

ただし、ページの前半すべてがナビゲーションで占められているような構成は不利となります。ナビゲーションをページ(HTMLソースコード)の下部に配置するなど、重要なキーワードを含むテキストがページの前半に配置されるページ構成としておくことをお勧めします。

引用:重要なキーワードはコンテンツの上部(HTMLの上部)にもってきた方がSEOに有効ですか?

posted by アフィット at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO関連ニュースを見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。